日本IBMが上場!日本IBMのIPOをゲットしたい人のためのサイト!

日本IBMが上場?IPOを確実にゲット!!

誰もが知ってる!IBMは世界的なIT企業ですね。
その日本法人である日本IBMの歴史も古く、2012年には75周年を迎えたようです!
そんなに古いとはびっくりです!

 

もし上場すれば、かなりの注目を集め、株式市場はまさに祭りと化すでしょう!
2015年、郵政3社上場のような興奮がまた起こるのか?!!

 

申し遅れましたが、私は、35歳サラリーマン(食品メーカー勤務)、まこっちゃんです。
既婚、こどもはいません。趣味は、料理。魚と日本酒を愛してます。
そろそろ子供が欲しいんですよね〜(悩)でも貯金がまだたりないんす。
株式投資で少しでも金銭的な余裕を得ようとしとります!

 

新規公開株(IPO)は、私も必死のパッチで取り組んでます(汗)。
2015年の実績で良かったのは、

企業名 公開価格 初値 倍率 単元株 利益
ホットリンク 2700 7170 2.66倍 100株 447000

44万ゲッッッッッットォォォォォォ!!!見たか嫁ぇぇぇぇ!!!

 

そう、IPOは買えば利益が出る確率高し!まず皆さんに確実にIPOをゲットしていただく為に!
まこっちゃん激推し!こちらの証券会社3社で口座開設していただきたいっ!
IPOは証券会社で口座開設して申し込まないと買えませんよ〜。

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス

カブコム

SBI

公式コチラ青

公式コチラ青

公式コチラ青

では、なぜこの3社か?
説明しましょう!
と思ったんですが、その前にIPOって何?てことで、こちらから説明します!

IPOは、購入に至るまでが難しい!

そもそもIPOとは、企業がより多くの資金を集めるために、株式を証券市場に公開し、
誰でもその株式を取引できるようにすることなんです。
そのときの公開価格を、上場日の初値が上回る確率が高いんです!

 

つまり、IPOの株式投資は、
上場前の公開価格で買い、
上場日の初値で売って、利益を得る投資方法
なわけです。

 

2015年、まこっちゃんが当てた銘柄「デジタル・インフォメーション・テクノロジー」を例にすると、
¥7,170(初値)-¥2,700(公開価格)=¥4,470(利益)
一口100株からなんで
¥4,470×100=¥447,000(まこっちゃんの財布にINした額)
うん、実にわかりやすいじゃあないか!

 

しかも、2015年は、初値が公開価格を上回ったのは92社中82社!実に、全体の89%!!
IPO株式投資は、ローリスクハイリターンなんです!
それ故に、IPOを求める人は多いんです。ライバル多し!!

 

ただし、IPOは配分数が決まっていて、
多くの証券会社は、大口顧客に優先して販売
してしまいます。
我々、一般顧客は、なかなかその公募にあたらないんです(泣)

 

しかーし!!
購入の確率をあげる方法があるんです!購入にこぎつける努力を惜しんではいけませんよ〜!
ゲットするまでが一苦労!まこっちゃんも日々努力っす!

 

IPO購入する確率を上げる方法!

公正な抽選をしてくれる証券会社を選ぼう!

先ほど、多くの証券会社は、大口顧客に優先して販売してしまう、と言いましたが、、、

 

そうじゃない証券会社もあります!
主にネット証券がそうです!

 

大口顧客、一般顧客、申し込み株数に関係なく、
平等な抽選方式のことを完全平等抽選
と言いいまして、
上記のまこっちゃん激推しだと
「マネックス証券」「カブドットコム証券」がまさにそれ!

 

「SBI証券」は、優先配分とネット抽選があるんですが、
ネット抽選の70%が、申し込み株数が多いほど当選しやすい完全抽選方式。
ネット抽選の残りの30%は、ポイント抽選

 

このポイント抽選とは、「SBI証券」だけの制度で、
当選にはずれた時にポイントが貰え、
それをため込んでおいて、抽選に申し込むと、ポイント保有数の多い順に当選するというもの!

 

はずれた時のポイントは1ポイントなんですが、これ、バカにはできません!
私、結構たまってます(苦笑)つーかこれ狙い!
しかも、ポイント抽選でもはずれてしまっても、そのポイントはなくなりません!
ありがたや〜(合掌)

 

「SBI証券」は、
ポイントが無ければ、株を多く購入できる資金のある人が有利なんですが、
ポイント抽選に参加し続ければ、私まこっちゃんも、いずれ当選してしまうのです(ニヤリ)

 

主幹事になる証券会社を選ぼう!

IPOは、最初から配分数が決まっていると、先ほど言いましたね。
それで、一番株を多く配分された証券会社を主幹事と言い、
主幹事は、IPOの70%〜80%を受け取ります
つまり、配分数の少ない証券会社よりも枠が大きいわけだから、
当選者数も増える!ちゅーわけです!

 

まこっちゃんオススメの3社なら主幹事になりやすいので、これまた激推し!!

 

そうゆう訳で、IPOの当選確率を上げるなら、この3社なんですよ〜!

マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券

マネックス

カブコム

SBI

公式コチラ青

公式コチラ青

公式コチラ青

 

コンピューター関連サービス企業の老舗であり「巨人」

米国IBMは創立100年を超える会社で、「巨人」と呼ばれてるそうです!
アメリカのテクノロジー産業のまさに歴史ってことですね。

 

私、まこっちゃんの愛用PCはレノボのThinkPadですが、
ThinkPadと言えば、元々IBMが世に送り出した名作っす!

 

その昔、IBMはタイプライターのメーカーだったようで、
ThinkPadを制作する時には、携帯性を重視し、そのキーボード作りにはこだわったそうです。
手の大きな人が、長時間使っても疲れないとか、ストレスを感じさせないとか、
ノートPCだけど、デスクトップPCのキーボードとあまり変わらない使い心地を追求したんです!
あんたは偉い!
現在のPCキーボードが使いやすく進化したのは、IBMのこのこだわりがあったからに違いなぁい!

 

また、日本IBMはどでかいイベントをやっとるんですよ〜!
2014年から、その総力を結集して、
最先端のデジタル・テクノロジーの活用方法を提案する大規模なイベント
「IBM XCITE」を主催してまして、
これがすごいんです〜!
今までなら、各製品ごと、各ITサービスごとに、会議を開いていたんですが、
「IBM XCITE」はソフトウェアとITサービスの総合イベントとして一本化したものなんすわ〜!
大がかりっす!

 

2015年は5月から6月に、
東京、大阪、名古屋の3都市で開催したそうで。
行きたかったな〜!来年行こ!
まず講演はIBM関係者だけじゃなくて、
みずほ銀行やコンビニのサークルKサンクスや、
慶応義塾大学の研究成果報告などがあって、かなり面白そうです!!

 

また展示会場には80を超える!ブースが立ち並び、
それぞれのブースで、プレゼンや説明が受けられたそうです!
お祭りみたいで楽しそう!
日本IBMは歴史があるだけじゃなく、あらゆる産業全体の未来を担っているんですね〜!
もう、まこっちゃんは、リスペクトIBMっす!